野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 先発ピッチャー初勝利

<<   作成日時 : 2008/04/29 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日もジュニアの練習試合がありました。今日はキャッチャーだろうとYujiがプロテクターを探していると、先発を言い渡されました。慌ててピッチング練習を始めます。

レギュラーの試合を1時間半やった後、休むまもなくピッチャーです。親としては嬉しい反面体が持つか心配です。試合は、味方の守備にも助けられ、10対3で初勝利。勝利投手になりました。おめでとう。

他の選手との差は僅かですが、その僅かな差でバッテリーになれるかなれないか。一応、ここまでは、私の予定通りです。冬の4ヶ月、時には氷の張った池の傍で、朝の5時半に起きて街灯の下で練習した結果です。他の子がやらないことをやれば、上にいけるのは簡単なことです。

本人もキャッチャーよりピッチャーの方が楽だし、三振を取ったときは気持ち良くて楽しいようです。

ただこれからは、他の子も練習をやり始めます。体力で劣っているYujiが今のポジションを守るのは容易ではないでしょう。練習も好きなバッティングから守備中心に変えたほうが良いのかな、とお父さんは相変わらず迷っています。

ついつい、Yujiの悪いところを直そうとしてしまいます。「これを直せばもっと速く投げられるぞ。」「この練習をやろうか。」などなど。

Yujiはつらい練習、楽しくない練習をこなして行かなければならなくなります。また、私をコーチから外したのが間違いだと監督やコーチに示したい、そんな私の思いの犠牲にしていないか。

ピッチャーの親って大変だろうな(勝つのも負けてもピッチャー次第ですから)と思っていましたが、本人が楽しければいいか、と開き直っています。

明日から、私は休みなので学校が終わったら少し練習ができます。Yujiとゆっくり話してみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
変化球の投げ方(シュート)
覚えることで投球の幅が広がるボール右打者の体に食い込んでいくような軌道のボールで、バットの根元で詰まらせてゴロを打たせることができると、インコースを意識させることで外のボールを行かせるので、投球に幅を持たせてくれる効果も期待できます。基本的な握りは人差し指を縫い目に添える程度で、気持ちその人差し指に力を入れて持ちます。必要以上にストレートを投げようと腕を思い切り振りぬき、リリースの瞬間に親指が下を向くあたりで人差し指で縫い目を押し込むように投げてやります。このシュートもスライ... ...続きを見る
スポーツ総合情報サイト 北京への道
2008/05/26 12:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
blog内検索 by Google


先発ピッチャー初勝利 野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる