野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋季大会初戦

<<   作成日時 : 2010/10/18 17:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像支部秋季大会初戦対Eチーム戦が、日曜日にありました。公式戦なんですが、今年は集まってやるのではなく、各チームが都合にいい時にやることになりました。審判は両方のチームから出すので、練習試合みたいです。

Yujiは、7番ピッチャーで先発。最近当たりが無いので、ついに打順が7番まで下がりました。

肘の方は、病院に行ったので精神的には、心配ないようです。

ところが、久し振りの公式戦で上がったそうで、いきなり初球をデッドボール。サード封殺ゴロでランナーが入れ替わった後パスボール、ワイルドピッチで三塁、2アウト後ファーストゴロエラーで1失点。ノーヒットで点をあげちゃいました。

2回の表、相手投手の乱調に付け込んで3点を貰い逆転。

ところがその裏、三連続二塁打を打たれ、2失点。三振で1アウト後、サードゴロで飛び出した二塁ランナーを刺そうとファーストが投げた送球が逸れ、4失点目で再逆転。

Yujiは3回から立ち直って、その後は散発の2安打で6回を投げきりましたが、攻撃のほうが10残塁とチャンスで一本が出ず引き分けに終わりました。

Eチームとは、今年三度目の引き分けです。

審判が両チームから出ていたのでお父さんがやっていて、ストライクゾーンが広かったり、タイミングアウトの判定がセーフになったり、あの判定が・・・というのもありました。

やはり、公式戦の審判は、他チームから出すべきでしょう。多少、後味が悪かったと思います。そういう意味では引き分けでよかったのかな。


Eチームは市民選手権で夏季大会市内6位のチームに勝つなど侮れないのですが、勝っておきたいチームでした。

Yujiの立ち上がりが悪いのはいつものことですが、2回に三連続二塁打を喰らったのは、本人も驚いたようです。

シックリ来るのに時間が掛かったと、言い訳していました。

朝練を止めて1ヶ月近く経ち、貯金が底を突いてきたようです。


市民選手権を最後に学童野球はクールダウンするはずでしたが、やっぱり勝ちたいようで、朝練を再開すると言い出しました。

練習は、怪我と隣り合わせです。残った大会は上部大会にはつながっておらず、最後の思い出作りのような大会です。それに肘の不安を抱えた今、挑戦する意味があるのか。

自分のことだけを考えて、後悔するよりは良いかもしれませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
何かにチャレンジする事に意味がある。
大会の大きさではなくて心の問題。
結果が出ずに辞めてしまうのは駄目。
挑戦しているときがカッコイイ時。
最後までカッコ良く行きたいですね。
ナオ
2010/10/19 18:25
ナオさん、コメントありがとうございます。
球に伸びがなかったようで、スナップが効かせられなかったようです。微妙なバランスですね。
勝ちたいって、人間の本能ですから仕方ないです。朝練に付き合うことにしました。
野球未経験
2010/10/19 22:40
試合前日はダッシュをして
体のキレを出しましょう
軽いピッチングとダッシュです
手投げでは伸びのある球は投げれません
いかに脚を使って投げるかですよ
ナオ
2010/10/20 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
blog内検索 by Google


秋季大会初戦 野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる