野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝練再開

<<   作成日時 : 2011/02/16 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2月に入り、プロ野球のキャンプも酣(たけなわ)、チームの新人戦も始まりました。

息子Yujiは、いろんなシニアチームの見学に行きましたが、どこも遠くて通うのが大変そうということで、中学校の野球部に落ち着きそうです。

シニアチームに関しては、また、後ほど書くことにします。


卒団したチームメートは、冬で寒いこともあってか、チーム練習にYujiが誘っても出てこないようです。

練習しても試合がありませんから、目標がない。

目標がないのに練習するって言うのは、小学生には難しいようです。

Yujiも、野球からときはなされた解放感からか、映画を見に行ったり、練習に参加しない日が多くなってきました。


ちょっと古い本ですが、「マツイの育て方―息子をプロ野球選手にする実践的方法」という本を読みました。
画像
出版社: バジリコ (2004/05)
発売日: 2004/05
価格:\1,575

Amazonの書評で四人が絶賛★5でしたので以前購入して、そのままになっていたのを思い出し、読み直してみました。

287ページの内容充分。少年野球からプロ野球に至るまでの野球事情が、取材に基づいて丁寧に書かれていました。

その中で、人に言われたことではなく、自分で考えて練習ができるようになるのは、大学生からだと気付かされました。

Yujiには、自分で考えて練習しろって五月蠅くいってきましたが、高校生でも難しいことを小学生じゃ無理ですよね。

私が野球未経験で分からないので、Yujiに押し付けていただけのような気もします。

そこで、相談しながら、練習をやってみようと思いました。


シニアに行く子は、既にユニフォームを揃えて毎週通っているそうです。

ほんの数か月ですが、空白期間を作ってそれでなくても実力に差があるのに、さらに引き離されてしまいます。

Yujiに、シニアに行くKt君の様子を聞き出し、Yujiも練習をやらなくて良いのか、話してみました。

やはり、多少焦っているようで、来週からは特別な用事がなければ、チームの練習に参加すると言い出しました。

朝練も一人でやってきましたが、やはりボールが投げたくて仕方がないようで、一緒にやろうかって誘うと、お父さん暫くやっていないから、暴投するんじゃないかってこっちの心配をしてくれました。


今まで通り、5時半にYujiを起こして、二人で素振り、ランニング、キャッチボールをやりました。

予想通り、暴投が多かったですが・・・・

まだ、日の出が6時半なので街灯の下でのキャッチボールですが、Yujiの球が速くなったようで、ちょっと怖かったですね。

まだ、無理するなって、こっちが慣れるまで・・・

明日は、筋肉痛になりそうですが、息子とのキャッチボールは、最高です。


この本の著者は元野球選手のようで野球には詳しいのですが、いわゆるスポーツライターほど選手に突っ込んだインタビューができておらず、その辺が物足りない感じがしました。また、内容の割にAmazonの野球書籍ランクで167位と低迷しているのは、題名が良くないです。本を読んだだけで子供をプロ野球選手にできると思う人はいないでしょう。だいたい、松井秀喜選手との独自インタビューは載っていないし、その生い立ちも殆ど書かれていません。でも、読んでいるとうんうんと頷いてしまうすごくいい本です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
朝練再開 野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 06:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
blog内検索 by Google


朝練再開 野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる