野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 叩き付ける打撃

<<   作成日時 : 2011/05/08 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Yuji達が抜けた、少年野球チームの今年の大会を見に行きました。

監督は、今年の活躍を目標にチームを鍛えてきましたが、昨年1年早く地区代表の座を射止め、今年は上部大会での活躍を目指していました。昨年は、1回戦で負けちゃったんで・・・

2月の新人戦は、変則トーナメントの上、相手チームの都合で準決勝の前に決勝戦を行い勝ったものの、後からやった準決勝戦で、Eチームに負けてしまい2勝したのですが結局4位になってしまいました。

去年は0勝2敗で最下位だったので、それよりは良かったですが。


4月に行われた春季大会は、Eチームが全勝で優勝。Bチーム、Oチームと2勝2敗で並び、代表決定巴戦を行いましたが、2敗でまたまた4位。


上部大会につながる最後の夏季大会が、ゴールデンウィークから始まりました。

去年は、この夏季大会3勝1敗で準優勝。代表になったわけです。

初戦、ライバルのBチームに負け、2戦目も春季大会優勝のEチームに負け。

後がなくなった、対Oチームの第三戦。先発はエースH君。

3回まで0点に抑えましたが、4回3点を取られ、その裏1点を返しましたが、6回に2点を追加され、5対1で3敗め。

これで代表の可能性はなくなりました。

失点はともかく、打てなきゃ勝てないです。

春先は、他チームもエラーが多かったのですが、5月になればほとんどエラーなんかしません。

フライは、ゴロよりエラーが少ないのは分かりますが。叩き付ける打撃に、疑問を感じます。

Yujiもこれで苦労しました。

今のYujiは、Dコーチが言っていた肩と平行にスイングするようになって楽に打てるようになり、バッティングセンターでは、最速の130kmを難なく打っています。


チームが負けて残念な反面、去年の方が上だったって、ちょっと自慢したくなりました。

エースH君、球が速くなって、逆に打ちごろになっていました。そこを乗り越えるのにYujiも苦労しましたから、分かるんですが、急に打てないほど速くはなりませんから、低めのコントロールを磨き、緩急つける工夫が必要です。

去年も今頃が、一番苦しかったなって、思い出しました。

頑張れ、エースH君。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
blog内検索 by Google


叩き付ける打撃 野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる