野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 木製バット

<<   作成日時 : 2013/03/10 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

素振り用に900g木のバットが欲しいというので、誕生日のプレゼントにバットを買いました。

素振り専用のバットにしようと思ったら、打てるのが良いって、贅沢言うんですが、誕生日じゃしゃうがないっ。

さらに、小学生の時使っていたイチロー型みたいなのが良いというので、スポーツ用品店に探しに行くと、たまたまミズノのイチロー型の木製、しかもアオダモのバットがありました。

ミズノ グローバルエリート 一般硬式用木製バット 中国アオダモ 2TW12300
画像


今年のモデルで発売したばかりでしたが、ネットを探してもあまり残っていません。値段も良いし、アオダモってところに人気があったんですかね。
ホワイトアッシュはよく見かけますが、アオダモ(ブルーアッシュ)は、珍しいですね。中国産ならではっていう感じです。

このバットには、内川、イチロー、二岡、小久保型があるのですが、イチロー型は、かなりトップバランスっぽい形をしているので、残っていたようです。

自分だったら二岡を買いますが。

硬式用の木製バットを買うのは初めてですが、スイートスポット狭いですね。しかも、結構手元側。「Global Elite」のGの辺りでボール1個分10cmぐらいしかありません。

実戦で使うのは難しそうです。

バッセンで使っていいかって聞くんで、自分のだから好きにしなって言ったんですが、早速行ったようで、一回もスポットで打てず、痺れまくったようです。


メープルに比べ粘りがあるとか、日本のプロはほとんどアオダモだっていうから、打球感は良いんでしょうね。

軟式じゃ、その効果は分からないと思いますが、気分的にはプロ仕様。

チャンと素振りしろよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー
木製バット 野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/06 04:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
blog内検索 by Google


木製バット 野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる