野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 超軽量バット

<<   作成日時 : 2013/06/12 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

市民選手権も終わり、残すは夏の大会だけになりました。

開催は、7月。1か月あります。

素振りをしろって、言っているんですが、塾から帰ってくるのが10時過ぎ、自主練では、ほとんど素振りはやっていません。

スイングスピードが遅いんじゃないかと、スピードメーターをバットに取り付けて測ったところ、32m/s、時速102kmps。

私より遅いです。

今更、素振りをしても間に合わないんで、軽量バットを手に入れることにしました。

実は、先日練習試合でキャプテンがポカスカ打たれまして、すごいなーと相手チームをよく観察していると、どう見てもバットが軽そうなんですね。


ボールを遠くに飛ばすには、バットの持っている運動エネルギーを大きくするしかないんですが、これはバットの速度と重さの掛け算で決まります。

つまり、重いバットで速く打てばよいんですが、これは難しいんで、軽いバットを速く振るか、遅くても重いバットを使うかの選択になります。

結局、速度を上げると空気抵抗が大きくなるので、同じだけバットにエネルギーを注入するなら、重いバットの方が有利になるはずでした。

そこで、振れる範囲でなるべく重いバットを使うことになり、700〜750gのバットを使っていました。

これは、自由に操れる、つまりボールをバットでミートできるという前提です。

ところが、中学では変化球が来るので、このミートが難しい。

しかも、重いバットだと振りが鈍くなるので早めに振りはじめなければならず、結果的にボールの変化やコースを見分ける時間が少なくなってしまいます。

ストレートを待っていてカーブが来ると全くタイミングが合わず空振りするか、ど真ん中を見逃すことになります。

これじゃ、レギュラーになれるはずがない。

と言うことで手に入れたのが、体力のなくなったおじさんたちに人気の、ミズノ スカイウォーリア。

超々ジュラルミンで84センチでたったの570g。

プラスチックバットみたいです。

飛ばないんじゃないかと思いましたが、おじさんたちの感想では、結構良い音がして飛ぶようです。やっぱり、芯で打つことが重要なんですね。

Yujiは、あまり興味を示しませんでしたが、これで打てなければ野球はやめた方がいいです。
画像
2TR40240(84cm・平均570g) ブラック(09)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
最初から読ませて頂きました。とっても感動、ありがとうございました。現在、私も学童6年生の父コーチです。息子と朝練もそこそこやってます。私自身は下手でしたが高校までゼンカイ野球やってました。やはり自分と子供との距離感が難しいですね!野球なんてまだまだこれから、さぁ行こうゼ!
ゼンカイ行きましょう
2013/06/13 21:07
ゼンカイ行きましょうさん、コメントありがとうございます。
励まし、ありがとうございます。
少年野球で4年間ほぼ毎日朝練をやりましたが、中学でその貯金をわずか1年で使い切りました。
今考えると、無理やり起こしても朝練を続ければよかったかなとも思っています。もしくは、夜素振りに毎日付き合えばよかったかなと。
中学生に自習性なんて期待したのが間違いでしたね。ま、反抗期に入ってとにかく言うことを聞かなくなったので、こっちも放棄してしまいました。最近は、ようやく私にの言うことを聞くようになってきましたが、時すでに遅し。
粘り強くやればよかったなって。
野球未経験
2013/06/16 18:05
公式戦は執念、最後までまだまだわかりません。yuuji君応援してます。私自身は中学なんて下手な上に反抗ばかりして完全に干されてました…。それでも高校でも野球をやらせてもらってホントたいしたこありませんが、今の自分があると思います。(私は15年前まで28マークのメーカーから今は違う道に進んでおります。)
ゼンカイ行きましょう!
2013/06/21 22:54
ゼンカイ行きましょう!さん、そうですね、最後まで諦めずに努力することも重要です。
私も、素振りぐらい付き合ってみます。
ところで、28マークの会社でしたか(今はなくなってしまいましたが)お近くに住んでいるのかもしれませんね。
野球未経験
2013/06/21 23:59
3年ぶりに投稿させていただきます。
当時中1だった長男、無事高校生になりました。
小学4年から始めた朝練は中3の3月まで続けました。
シニアでしたが、目標としていたレギュラーにはなれず2番手投手。
「いくらやっても素質が無いと・・」と何度も思い知らされました。
それでも最後の夏、全国大会に進出でき、エースの不調もあり、ほとんどの試合をメインで投げる事が出来ました。
野球での進学が決まり、シニア引退後から3月の高校練習解禁日まで、これが最後と思い、朝練・シニア(引退後も練習させてくれました)・野球塾通いと力を入れてきました。
今は一緒に練習できなくなりましたが、しつこくハッパをかけ続けています。
自主性を持って取り組むこと、高校生でも難しいと思います。自分自身はダメでした。
Yuji君、晩成でしょうか。身体が出来てくると激変すると思います。
是非、残りわずかの中学野球、全力でサポートして欲しいです。
応援してます!更新、楽しみにしてます。
10チャン
2013/06/23 00:44
10チャンさん、コメントありがとうございます。
二人の姉は、中学に入るとある程度自主的に勉強や部活をやるようになりましたので、Yujiもやるんじゃないかと思ったのが間違いでした。男は、だめですね。
10チャンさん、シニアで全国大会に行くようなチームで2番手ピッチャーなら充分じゃないですか。羨ましいです。野球の神様も応援してくれたんじゃないですか。野球進学おめでとうございます。いいな〜。
Yuji、始めるのに遅いということはないんだぞ、今からでもしっかり練習しろ。
野球未経験
2013/06/23 12:00
久しぶりにコメントさせていただきます。

あっという間に中学野球も最後の大会まで1か月をきりましたね。うちの長男も中学軟式を選んでよかったとは思ってますが、自主性に任せてこの2年間どれだけ成長できたのかなあと疑問に思っています。小学生の頃の方がバットが素直に出ていたような気が・・・。

バットについては、複合バットを除くと、軽量(600g以下)&太い(φ68mm以上)が世の主流ですが、長男の中学では重い(750〜800g)&細い(φ61mm)で指導されています。確かに当たれば打球スピードは速いです。当たれば・・・。高校でやることを考えると重めに慣れとくのもいいのかなとは思います。

バットは、個人で向き不向きがあり、結果に大きな影響を及ぼすものですよね。難しい問題ですね。大人のボール(A号球)だと600g以下だと力負けしますけど、B号球だったら対応できるかもしれませんね。

中間テストも終わったし、最後の大会に向けて、悔いの無いよう1か月ぐらい野球のことだけ考えてすごしてほしいなあと思ってます。言いませんが・・・。
文部瞬
2013/06/26 12:59
文部瞬さん、コメントありがとうございます。
超軽量バットは、Yujiに合ったようで、全打席長打で気持ちよく打てるようです。バットの重さって重要なんですね。今度の週末が大会前の最後の練習試合ですが、この調子を続けられれば、レギュラーの可能性も出てくるんじゃないかと期待しています。
野球未経験
2013/06/27 09:25
バッティングは難しいです。
動いているボールにバットにぶつけて遠く飛ばし、守備に就いている選手のいない場所に強い打球を打つ必要があるからです。
なぜ、素振りをする必要があるか。なぜ、基本と言われているフォームで振る必要があるのかを子供に気付かせないと考えて素振りをしません。
またバッティングは体力とも関係するので、背筋・腹筋・腕力・下半身でボールを押す力等総合力ですから、小学生や中学生で打てなくても高校や大学生になって打てるようになることもあります。その逆もあります。
子供に基本の大切さと素振りの重要性に気付かせて下さい。
小学生、中学生の時にセンター前ヒットしか打てなかった私が高校時代ラグビーで体力をつけて大学・社会人で草野球でフェンス越えのホームランを打てるようになりました。ドアスイングの改善は勿論しましたが・・・。
yuji君に今できるアドバイスは、構えた時はグリップをゆるく握って、インパクトで強く握る事です。力みが減ってミス・ショットが減りますよ。
mt4246
2013/08/28 17:37
mt4246さん、コメントありがとうございます。
この超軽量バットを使わせたのは、プラスチックバットのようにバットが振れれば、バッティングが楽になるということを感じさせるためでした。
結果、最初は使うのを嫌がっていたYujiですが、ヒット量産で最後の1か月は楽しめたようです。
高校は900gの制限があります。軽量バットを使うことはできません。ひたすら素振りをして力を付けるしか道はありません。それに気付いてほしかったということです。多少はわかったようですが・・・
野球
2013/08/31 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
blog内検索 by Google


超軽量バット 野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる