野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 硬式と軟式

<<   作成日時 : 2014/06/30 11:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

Yujiも中学野球が終わった後は、硬球でキャッチボールなどはやってきましたが、実際に硬球で野球をやるのは初めてです。

1番の違いは、やはりバットの重さです。中学で700gだったバットがいきなり900gになると、まったく振れません。上級生も、この違いに慣れるのが大変そうで、ひたすら素振りをしています。

まずは、体重を増やさないことには、いくら筋力を付けても振り負けますよね。この、体重を付すのが一番大変そうです。

2番目は、ボールの曲がりです。キャッチボールぐらいならそれほど曲がりませんが、50mぐらいの送球では明らかに曲がるそうで、真っ直ぐ投げるのが難しいそうです。どうもシュートしているようなので、ピッチャーのように上から投げること、リリースまでは掌を正面に向けるよう注意しましたが、やっているかは?

当然、ピッチャーの投げる球の軌道も軟式とは異なり、変化球の曲がりには驚いたそうです。
バットの重さと合わせて、変化球対策は中学以上に大変そう。早速、カウンターバランスのバットを買うことにしましたが。

3番目は、打球の速さと飛距離。バックスピンが掛かったボールは想像以上に伸びるそうで、Yujiは早々に外野手を諦めました。ま、足が遅いんで、元々無理だと思いますが。

内野手の守備位置も深いですね。打球が速いので、間に合うのですが、中学野球のライトと変わらない位置でセカンドをやっていました。

4番目は用具や部費のなどの費用。とにかく高い。グローブが4万円。バットも2万円以上。軟式では必要のなかった守備手袋、エルボーガードなども個人で揃える必要があります。素振りを沢山やるので、バッティンググローブも直ぐ破けます。

そして、お揃いの遠征バックに3種類のユニフォームと2種類の帽子。練習用の帽子を揃える必要があるんですかね。さらにバックが大きくて肩にかけて自転車に乗るとふらつくので、後ろに大きなカゴを付けました。

保護者の応援Tシャツ、帽子も買いました。

もう、辞められないねって、言っています。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
【野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記】運営者 様

初めまして、川島と申します。
様々な分野でのメディア運営や大手企業様のWebプロモーションなどのサービスを提供している会社で勤務しております。
このたび、貴媒体から有料で広告リンク掲載して頂けないかご相談をさせて頂きたくご連絡差し上げました。(相互リンクが難しいため)

弊社は現在、クライアント様のウェブプロモーションをしております。
現時点ではクライアント名を述べることはできませんが、世間一般に名の通った大手企業様です。

そこで、有料契約にて貴媒体からの広告リンク掲載をお願いしたくご連絡差し上げました。
貴媒体は有用な情報を掲載されており、是非広告リンク掲載をお願いしたいと考えております。
クライアントも、貴媒体からの広告掲載・タイアップを熱望しております。

是非、掲載位置や料金等のご相談をさせて頂ければと考えておりますが、ご意向をお知らせ頂ければ幸いに存じます。
誠にお手数ではございますが、ご返信は下記連絡先にご連絡頂きますようお願い致します。
E-mail: ik-web@outlook.com  川島
(メールアドレス自動収集ロボットなどの対策のため、上記メールアドレスには全角の「@」を記載しております。
 お手数ですが、お返信の際は半角の「@」に変更してください。)
 
何卒宜しくお願い致します。
川島
2014/07/07 19:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
blog内検索 by Google


硬式と軟式 野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる