野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS アンダースローへの挑戦

<<   作成日時 : 2016/04/01 11:13   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

監督が言うには、アンダースローならなお良い。

Yujiのピッチャーは、練習試合(県内公立校)こそ3イニング完封しましたが、県大会地区予選は1イニング6被安打5失点でした。

普通の投げ方じゃ通用しないですね。

監督がアンダースローを勧めるのも無理はないです。

先日の予選最終試合は勝ちましたが、左のサイドスローには手こずりました。疲れて自滅してくれましたが、あのまま投げられていたら負けていたかも。
そんなに速くないのですが、遅いのも打ちにくかったようです。

目指すは、スローなアンダースロー???。

ネットでアンダースローの投げ方を解説しているところを探しましたがなかなか無いですね。

専門の本も見当たりません。

You tube にはいろいろありましたが、やはりライオンズの牧田和久投手、ロッテの渡辺俊介投手でしょうか。





ボールを投げる力は、体幹の鋭い回転だと思っていました。オーバースローの場合、体重移動で前足をつっかえ棒のようにし、行き場のなくなった力を回転力にすることで鋭い回転を生み出します。

ところが、アンダースローではそのような動きが見当たりません。滑らかに振り子のように体を回転させているように見えました。

ベースボールクリニックの2013年12月号にアンダースローとサイドスローを特集していました。
画像

手に入れたのですが、サイドスローが主で、アンダーも似たようなものという扱いでした。

ただ、梅野投手の体重移動で7割は軸足に残す、というのは参考になります。
やはり、着地した足の反動というよりは、遠心力的な感じのようです。内野手のスナップスローの延長という感覚も参考になりました。Yujiは、送球が不安定になった時期から横からスナップで投げていますので、向いているのかも。

実は、練習試合で何度か悪送球するのを見かけ、スナップスローを勧めたのは私でした。<(`^´)>
初めは悪送球を否定していましたが、横から投げた方が捕る方もボールの出どころがよく見えて捕りやすいと言ううと、捕りやすいから横から投げているんだ、って悪送球は認めようとしませんでしたが、横(9:30ぐらい)から投げています。

なお、ここで言うスナップスローは、少年野球BLOGさんのスナップスローです。

監督も、Yujiが内野守備の時横からのスナップスローで正確なスローイングをしているのに気が付いたのかもしれません。

問題は、体の柔軟性ですね。オーバースローより股関節の使いかたが重要なようです。Yujiは、体が硬いからなー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
オーバースローでもストレートは、しっかりスピンが効いた外角低めに投げて、スプッリト系の落ちるボールを投げる事できないと今の高校生は打ち取るのは難しいでしょう。スライダーかブレーキのあるカーブ(昔でいうドロップ)を見せ球に緩急で3イニング(打順一回り)を配球で抑える事ができるようバッターの打ち気を感じて投げるようにしましょう。無理にアンダースローにするより変化球の精度と工夫で残りの高校野球を堪能して下さい。
mt4246
2016/04/07 18:21
mt4246様 コメントありがとうございます。
何しろ中学の部活でさえ一桁の番号を貰ったのは1大会だけでした。高校野球の最後の夏は特別です。背番号がもらえなかったら寂しいですよね。
今更オーバースローで頑張ったて背番号はもらえません。アンダースローだから意味があるのです。
アンダースローのコツがわかる方教えてください。
野球未経験
2016/04/08 13:34
無理にアンダーにするよりも、今でも素養のあるサイドはないですか?その方がとっつきやすさと打ちにくさのバランスで上かもしれません。
MK
2016/04/28 15:43
アンダースローは想像以上に難しようです。体が痛いと言ってめげています。
サイドスローならあるかもしれませんね。
野球未経験
2016/04/28 17:00
少し古いですが、小林繁のイメージでナチュラルシュートでインコースを攻めながら、アウトコースのスライダーを腰砕きで振らせるイメージがいいですね。あまりいないから、はまると面白いかも。
失礼ながら失うものはない立場なので思いっきりやれば、逆に面白い結果になるかも。
期待しています、頑張って下さい。
MK
2016/04/29 21:35
しかし、補欠はつらいですね。私の息子(高校2年)もスポーツは違いますが、ラグビーで春季大会では背番号をもらえませんでした。新人戦では、スタメン出場して開始5分で左足かかとの筋断裂をしました。1月末に怪我して約1か月松葉杖生活でした。3月に復帰しましたが、春季大会では完全補欠です。出ている選手が凄く上手かったり、でかかったりすると考えますが、しょぼい選手が出ていると憤りを感じます。残り二か月半の息子さんの高校野球生活をサポートしてやって下さい。
mt4246
2016/05/09 12:42
キャプテンが指を骨折して試合に出られないうちに、うちのがショートの正位置を取ってしまいました。守備だけ見ればもう何試合もエラーをやっていませんし、他の父兄からも送球エラーをやったのを見たことがないとも言われました。(ほんとはやっていますが)
打たせて取る2番手投手の時は先発の可能性が出てきました。
また、先日ある私学との練習試合で見事なアンダースロー投手と対戦しましたが、やはり盗塁は簡単で一番鈍足なファーストくんでも盗塁できました。
仮にアンダースローに転向しても、起用法は難しそうです。ランナー無しか、3塁に詰まっているときだけ。
今は怪我人がいないと背番号を貰えそうにないですが、やはり本職で頑張った方がいいのかなと思っています。
ここ一年考えてみますと、怪我人がいなかったことってないんです。本人が怪我をしなければ、可能性は低くないかな、なんてね。
野球未経験
2016/05/09 14:11
今日の日刊スポーツでアンダースロー特集をやっているそうです。山田久が牧田の解説もしていると。
役に立つかかどうかわかりませんが、ご参考までに。
MK
2016/05/31 11:43
MKさん、情報ありがとうございます。
結局アンダースローへの挑戦は立ち消えになりそうです。サイドスローならなんとかなりそうですが、アンダースローは難しい。簡単ならみんなやっていますよね。
野球未経験
2016/05/31 21:55
高校野球生活もあと残り1か月位ですから、精一杯サポートしてあげて下さい。
mt4246
2016/06/13 11:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
blog内検索 by Google


アンダースローへの挑戦 野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる