野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチ入りならず

<<   作成日時 : 2016/06/28 13:13  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

もうじき高校最後の夏の大会(選手権大会)が始まります。先週背番号が発表になりましたが、Yujiの背番号はありませんでした。

このブログを運動神経が鈍い子供でも、やり方次第では背番号がもらえるっていう形で終わりたかったのですが、世の中そう甘くはないです。

3年生21人、最低ひとり背番号がもらえません。今回はYujiともう一人、内野手二人がもらえませんでした。Yujiひとりよりはいいとは思いますが、残念でした。

Yujiがもらえればその分誰かがもらえないわけで、他に誰がいるって、いないですね。

打力、守備力、走塁力、総合的に言えばビリではなかったと思います。

でも、これといった特徴が無かった。

チームで一番背の低いT君は自分の能力をよくわかっていて、バントや流し打ちをよくやっていました。ミスも多いのですが、他の選手が打てなくても、この子ならっていう期待を持たせる曲者です。

チームに必要なのはこういった、特徴のある選手なのでしょう。


本人は結構落ち込んでいたので、ひょっとしたらって、思っていたのかもしれません。

私も、もらえたらいいなって思っていましたから。

結局、なんでもらえなかったかていうと、親に似て身体能力が悪いので、球際に弱い、変化球が打てない。
いくら練習しても、身体能力の差はなくならないってことです。
みんながさぼってくれれば別ですが、身体能力の高い選手も必死で練習しますから、最後は才能の差なんですね。

特に、打撃はセンスがものをいう競技ですね。せめて体重を増やせば相手が警戒してくれて内角が減るとか、狙い球を絞れるのでしょうが、ガリガリのままでした。
私も食べても太らない体質なので、こればっかりは仕方がないですね。

こう言ってしまうと、運動神経の悪い子供の親御さんはがっかりするかもしれませんが、Yujiはやり方が悪かったと思っています。

運動神経がものをいうことを同じように練習しても差がつくだけです。

レギュラー、一桁の背番号を狙うにはすべてに満点を要求されますが、二桁なら特徴を生かした方がいいという、ごく当たり前なことです。

それが、難しいのですが。

Yujiは中学で投手をあきらめましたが、そのときエースだった子は体育科のある県立高校でもエースになり雑誌に写真が載るような子でした。そういう県上位の選手を見てしまったので、自分には投手はできないと思ったんでしょうね。比較する相手が悪かったです。

投手なら多少運動神経が悪くても、自分のタイミングで動作するので比較的練習の効果が出やすいと思います。中学の時にサイドスローでも教えられればよかったと、悔やんでいます。

今でも、Yujiは打撃投手として、実戦級のコントロールと速球でバッティング練習の手助けをやっています。投手として通用したんじゃないのかな。

ということで、このブログの更新は今日が最後になります。

長い間、ご愛読、ご声援ありがとうございました。

Yujiも貴重な時間をくれてありがとう。

Yujiが普通の運動神経だったら、朝練なんかしなかっただろうし、今ほどうまくはならず、私もこれほど野球には関わることはなかっただろうし、Yujiと過ごす時間はもっと少なかったと思う。

この経験が何に役立つか今は分からないけど、きっと人生のためになったと思える日が来るだろう。
君は授かった能力の殆どを出し切ったと思う。授かった能力が悪かっただけ。君のせいではない。

次は大学受験で頑張ろう。

努力は嘘をつかないよ。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
残念でしたね。
高校生の息子を持つ親としたら、心中察します。
背番号を貰えませんでしたが、高校三年間野球をしたことは今後の人生の糧になります。
応援に回りますが、残りの高校野球生活を浸りきってほしいですね。
mt4246
2016/06/29 14:10
嫁ががっかりしていまして、母親の方が辛いでしょうね。
私はガチに勝負したら負けるって、何度も忠告したんですが、純粋に真っ向勝負したかったんですね。高校生ですからそれも一つの経験かと。
中途半端なオールマイティーなんか役に立たない。スペシャリストこそ役に立つ。
分かってほしかったなー。
野球未経験
2016/06/29 15:15
yuji君が小学生の頃からブログは拝見させて頂いてました。
家での自主練習に励むyuji君と未経験さんが私達自身にダブって見えることもあり、陰ながら応援してきました。結果的には最後の夏にベンチ入りできなかったことは残念ですが、それ以外でも高校まで野球を続けてきたことで得られたことも沢山あったと思いますし、何よりもこれからのyuji君の財産になったと思います。
わが家の息子も親に似たのかセンスはある方ではなく努力に努力を重ねても中学野球ではベンチ入りすらままならず公式戦は一度も出場しないで卒業しました。今年からまた野球部に入部して中学とは違った環境で楽しんでやっています。
今後の未経験さんとyuji君のご健勝を願っております。
お疲れ様でした
2016/06/29 18:24
お疲れ様でした。
自分のことのように残念です。
できるなら大学でも野球を続けてください。
進む大学によるかもしれませんが、少人数でのびのびできるところも多いですよ。
木のバットの野球がある意味本当の野球だと思うので、できるなら、それも経験して欲しいです。
今度は投手としてかな。

最終回といわず、続編を期待しています!
MK
2016/07/04 23:11
昨日は残念な結果でしたね。
昨日、仲間に対し精一杯応援し、仲間と共に負けて涙した事は今後の人生の糧になるでしょう。
これからは、大学受験に向けて頑張ってもらいましょう。
大学でも野球をどんな形でも良いので続けて欲しいです。
親子と共々お疲れ様でした。
mt4246
2016/07/20 09:45
お疲れ様でした様、MK様、mt4246様、コメントありがとうございます。
昨日は甲子園出場経験の看板に負けてしまいました。最終回投手の交代もあったと思うのですが、3年生左右エースで締めくくれたので良かったのではないでしょうか。
素晴らしいチームで野球をやれたことに感謝したいです。
野球未経験
2016/07/20 11:44
息子は、昨日のラグビーの新人戦で、レギュラー背番号を貰い、前半・後半の公式戦出場しました。今後、風邪をひいた一年生や怪我組等が復帰すれば、リザーブの背番号も危ういです。昨日がスタメン出場は、高校で最後だと思い観戦しました。複雑な気持ちになる公式戦試合観戦でした。高校スポーツを見守る親の気持ちは難しいですね。
mt4246
2017/01/23 14:20
mt4246さん、悔いが残らないよう応援してください。
一昨年末に再就職した会社が高校に近く、毎日応援に行ってたら先生もビビッてYujiに背番号くれたかなって、今頃後悔しています。
先日、3年父母の新年会がありましたが、息子たちは受験勉強中で複雑な気分でした。野球で負け、勉強でも負けるのかなー。他人の子供はみんな優秀に見えました。なんか息子ではなく自分が比較されているようです。有名大学に入れないと負けたような気分になります。大学で人生が決まるわけではないですが、競争は続きます。
野球未経験
2017/01/24 11:47
息子は、昨日のラグビーの新人戦二回戦で、リザーブ背番号を貰いましたが、出番無しでした。首脳陣から干されてる感じです。三年生主将から『腐らず頑張れ!』と声を掛けてもらったと言ってました。全主将の人間性に感心しました。夕方に息子と近くの公共体育館でウェート・トレをし、春の練習試合でアピールする準備をするよう、日々の練習が頑張りなさいとアドバイスを送りました。また、大学ラグビーを続ける覚悟がないと、高校ラグビーで成長ないので、レギュラーかどうかでなく、将来に向けて成長していく強い気持ちを持つ必要がある事を伝えました。複雑な気持ちになる公式戦試合観戦が続きます。高校スポーツを見守る親の気持ちは本当に難しいですね。今週は決勝戦です。
mt4246
2017/01/30 13:08
mt4246さん、まだ新人戦じゃないですか。やることは沢山あると思います。ラグビーは高校の体育と球技大会でやっただけですが、私は足が速かったのでウイングで活躍しクラス対抗のメンバーにも選ばれました。
陸上部に所属していましたが、中には速く走れるようなりたいって超鈍足の新入生が入ってきました。
地獄のようなインターバルトレーニングをやっていたら普通に走れるようになりました。意外と足って練習すれば速くなります。ゆるくて」長い坂(400mぐらい)の下りで足を速く回転させる練習が効果があると思います。
野球未経験
2017/01/31 10:52
坂道ダッシュは、小学6年生の時に涙か汗かわからいほど走らせました。
ベンチプレス90kg、スクワット180kg、1km走3分48秒です。FW陣ではトータルでベスト3には入ります。首脳陣の好き嫌いが激しいので、嫌になりますし、子供が少しかわいそうです。
mt4246
2017/02/09 09:24
厳しいことを言いますが、日本で3番目に高い山、知っていますか。1番じゃなければ、後は一緒です。何か1番になれそうなものを磨きましょう。
親にできることは、足繁く通うことぐらいですが、諦めずに、きっと何かあるはずです。
野球未経験
2017/02/09 11:53
私は今、父の介護をしており、アルギニンを試そうと検索していた通りすがりのものです。
こちらのブログを読んでお父様の思いに感動して泣きました。
息子さんは、素敵なお父様がいらして幸せだなあって思います。
新月波動かぐや姫ヒーリング
2017/02/23 01:47
息子は、先日の高校ラグビーの春季大会戦で、リザーブ背番号を貰いました。残り3分だけ怪我人交代で試合に出ました。活躍する場面はなかったですが、頑張ってる姿を見れて少し感動しました。春季大会も首脳陣から干されてる感じで、スタメンはなくずっとリザーブでした。春季大会三戦目で出血交代で2プレイだけ出場でした。試合終了後に監督が一人でいましたので、監督に『本日はありがとうございました。』と私が声を掛けました。監督は『少ない時間ですみませんでした。』と言ってくれましたので少し気に掛けてくれてるかなとも思いました。
大学の付属高校に入れたので、付属中学でチームが出来上がってる中に息子が入ったのでなかなか試合に出る機会もなかったです。監督や首脳陣の中で選手の序列が決まってる様子で、父親が高校出身な子供などは優遇されるファミリー体質がありました。息子には『これからは怪我人が出たりする等の運がなければ試合に出るチャンスはないぞ。でも運さえも凌駕する気持ちで日々の練習に取り組め。ラグビーの神様がいればお前に降りて来ると信じて腐らず頑張れ。4歳から取り組んできたラグビーだから高校最後の5〜6か月だから後で後悔しないように一生懸命に真面目に取り組め。』と話してます。
新人戦、春季大会で干される子供が、秋の大会にスタメンに出た事はありませんが、親として最後までサポーターに徹したいと思います。
未経験さんの息子さんは大学でも野球を続けてくれましたか。
mt4246
2017/05/17 11:09
mt4246さん、ご無沙汰です。
野球は7月で終わりですが、ラグビーは秋まであるのがうらやましいですね。そうは言っても、様子を見ている時間は無いですよ。迷ったら行動しましょう。私は背番号ぐらい貰えるに違いないと様子見をしたことを後悔しています。親ができること、遠慮せずにやりましょう。
とことで、Yujiは大学で準硬式野球部に入り野球を続けています。止めなかったのは嬉しいですね。
ただ、やはり付属から上がってきた子が優遇されるのは、どこも同じですが。
野球未経験
2017/05/18 11:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
blog内検索 by Google


ベンチ入りならず 野球大好きの息子と野球未経験の父の奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる