ユニフォームの洗濯

野球少年のユニフォームの洗濯は、お母さん(お父さん)の重労働です。

いろいろ試した結果、今は、泥スッキリ303を使っています。

普通の10Lのバケツにユニフォームと靴下を入れ、シャワーの温度を目いっぱい高くして突っ込みます。

直ぐには熱くならないので、1杯目はユニフォームを軽くすすいで捨てます。

次に泥スッキリ303をスプーン1杯をバケツに入れて熱くなってきたシャワーを入れ、かき混ぜた後、すすいだユニフォームと靴下を入れて30分ぐらい待ちます。

30分後に、洗剤液ごとユニフォームを洗濯機(ドラム式)に入れ、自動で25分洗濯、1回すすぎ、3分脱水をします。

終わったら、ユニフォームを出して汚れを確認。たまに、泥水などが付いた時だけブルースティックを使って洗面所でポイント洗い。

普通はそのまま、アンダーシャツや他の洗濯ものを洗濯機に追加して入れて普通の洗剤で自動で洗濯します。

2度洗いするので時間はかかりますが、楽になりました。

難点は、泥スッキリが高いこと。

ポールと泥スッキリとどちらがきれいになるかですが、私は泥スッキリだと思います。泥の種類にもよると思うので、地域によってはポールの方がいいかもしれませんね。
画像
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック