公式戦出場 多分これが最初で最後

息子Yujiが公式戦(県大会地区予選)に出場しました。それも内野手ではなく投手で。
画像


高校の公式戦は年三大会。最低7試合、多くても11、2試合しかないので、予選とはいえ年400試合以上行う練習試合とは訳が違います。

元々運動音痴なので、よくここまで続けたなと感心しているのですが、最後のシーズンついに出番が来ました。

投手陣崩壊でピッチャーがいなくなり、ストライクだけは入るYujiに出番が来ました。普段は、バッティングピッチャーをやっているし、先週の練習試合でも3イニング投げたので、全くの初めてではないですが、まさか公式戦で出番があるとは思いませんでした。

もちろん試合は大敗の敗戦処理。応援の皆さんもYuji投げたことあんの?って、びっくりしていましたが、運動音痴のYujiを見守り続けた親としては、なんでもいいから公式戦に出られたことだけで嬉しいです。

(まさか出場するとは思っていなかったので、デジカメのビデオモードで撮りました)

背番号も17番。怪我人が3人いての番号ですから、夏の大会の20人枠ギリギリ。A戦なんて別世界。B戦先発ならやったーっていうレベルです。
画像

打撃はほとんど期待できませんが、守備なら自慢の肩で遊撃の一番深いところからノーステップで一塁へ低い弾道の送球ができます。この肩の強さだけはコーチも凄いって褒めてくれました。正遊撃手のY君でもできないって。

なので、怪我人続出で守備要員なら出番があるかもというところでした。

続けていて、よかったですね。

本人は、ここで抑えたらピッチャー転向があるんじゃないかって、思ったようでしたがそんな甘くはないです。

これからも、バッティングピッチャーとしてチームを支えられればいいんじゃないでしょうか。

チームの打撃力は、君の肩にかかっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

KS
2018年05月24日 21:53
以前、未経験様の最後の投稿で「お疲れ様でした」でコメントした者です。
うちの息子も3年生になりなんとか春の県大会から一桁番号を付けることが出来、公式戦にも出場し予選の代表決定戦では逆転タイムリーを打ち県大会本戦出場に貢献できました。
しかしながら息子の野球に関して歩んだ道は決して平坦な道ではありませんでした。小学校の頃から一部の心無い指導者達にはセンスがないとバカにされ、見返す為にも続けた中学でも部員の数が多く一学年で二チーム作れる野球部で顧問の考えもメンバー固定、守備重視の為ワンエラーで交代、練習試合でどんなにバッティングで結果を出しても公式戦には一度も出場することが出来ませんでした。
高校に入学してからもバッティングは評価されるものの守備が安定せず二年生の秋の県大会でも一年生にレギュラーをとられてしまいこのままでは公式戦一度も出場することなく終わってしまうのかなと思っていました。
ここまで厳しい状況の中、続けてきたのは息子本人の意地以外のなにものでもなかったと思います。最後の夏に向けてもレギュラーは確約されているわけではないので油断は禁物ですがもう一花咲かしてもらえればと思います。

この記事へのトラックバック