テーマ:投げる

アンダースロー論 渡辺俊介

技術書ではないのですが、購入してみました。 アンダースローを勧めたのは、このままでは投手として通用しないと見たお父さん。 そして、プロへなるきっかけは、偶然の出会いで社会人チームに入り、その監督が五輪の選手選考委員だったこと。100万分の1の偶然て感じです。 技術的内容は、二軍では通用しても一軍では通用しないアンダース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンダースローへの挑戦

監督が言うには、アンダースローならなお良い。 Yujiのピッチャーは、練習試合(県内公立校)こそ3イニング完封しましたが、県大会地区予選は1イニング6被安打5失点でした。 普通の投げ方じゃ通用しないですね。 監督がアンダースローを勧めるのも無理はないです。 先日の予選最終試合は勝ちましたが、左のサイドスローには手…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

投球フォームの見直し

中学でも投手をやるかは分かりませんが、しばらく投球練習をやっていなかったので、この機会にフォームを見直すことにしました。 もちろん、ポイントは折り過ぎている肘の角度。 肘に負担がかかり、以前肘が痛いと言ったとき、接骨院の先生に直さないと再発すると言われていました。 5年生の時、野球教室にきた元横浜ホエールズの遠藤投手か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーヒットノーラン

今日は、地区最終試合。勝てば準優勝間違いなし。 相手は地区最強打線と言われ、市民選手権と相模学童野球野球大会でベスト8に入っています。 振り回してくるチームなので、先発はH君と思っていましたが、午前中の練習でYujiの調子が良かったので、投手コーチのSzさんが、Yujiを先発に推薦してくれました。 先行で、先頭快足Kg…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投球フォーム

先日の試合で不甲斐無い投球をしたので、肘が痛いんじゃないかと問い詰めると、大丈夫だって言い張ります。 大丈夫か聞いているんじゃない、痛いのか痛くないのかって聞くと、全力投球すると痛いと言います。 以前通った接骨院はちょっと遠いので、監督が教えてくれた隣の駅の接骨院に行くことにしました。 前の接骨院と同じ「ペインシフト」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軸足の引きずり

25日にYujiの小学校で運動会があります。6年生は組体操と騎馬戦。Yujiは、騎馬戦で四人いる大将の一人にになったそうで、生まれて初めて背が小さくて得をしたと言っていました。 組体操にしろ、騎馬戦にしろ大会前なんだから怪我するなよ。 昨日、調子が悪かったHDDレコーダーを修理しました。アナログチューナーなんで、あと10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の大会まであと4日

小学生最後の大会の二回戦が18日の第1試合に決まりました。相手は、県大会優勝チーム。ただ、市の大会では春季大会に優勝した後、入賞もしていないんですが。この市のレベルの高さが分かりますね。 肘の痛みは先週に比べると治まっているようですが、再発の心配もあるので、今日の朝練も投球はキャッチボールと真下投げだけにしました。 「真下投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

送球ミス

12日は大会が入るかもしれないのでグラウンドを取っていなかったのですが、午後から2回戦を勝ち上がると3回戦で当る相手との練習試合になりました。 2回戦の相手は、県トップのチームなんで3回戦にいけるとは思えませんが・・・ 午前中は、公民館管理のグラウンド横の空き地で練習の予定でしたが、グラウンドを予約していたソフトの人たちが外…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペインシフト

5日の練習試合で、5年生以下戦が行われました。しかし、5年生エースF君が肘痛でリタイヤ。H君が投げましたが、ストライクが入らず溜めたランナーをエラーで返される展開でボコボコにやられました。 5年生投手の育成が急務です。 試合前、F君の様子を見ていたHコーチ(H君のお父さん)が、痛みで様子を見るのは一週間。それで直らなければ専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調整登板

8月28日に始まった最後の大きな大会の市民選手権の試合日程が決まりません。試合番号はA11でAブロック1回戦第1試合です。普通なら初日の第1試合に組まれるはずでしたが、修学旅行が重なっていたので、後回しにされました。 てっきり4日に試合があるだろうと調整してきたのですが、4、5日とも無し。 5日までに39試合消化しますが、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マウンドからの投球

22日は、久し振りの練習試合になりました。 午前、午後1試合ずつの2試合です。 Yujiは、午前の試合に6番ピッチャーで先発。相手は、今年3試合目になるSNジュニアーズ。 市民選手権1回戦の相手チームが所属する支部のチームです。情報収集も兼ねたのかな? 相変わらず立ち上がりが悪く、四球で出したランナーを返され2失…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

慣性力

投球動作で一番大事なのは、腕の「しなり」だと私は思っています。このしなりを作るために、タメとか体重移動が重要になるのだと思います。 誰かが後ろから腕を引っ張ってくれれば、腕は簡単にしなります。 誰も引っ張らずに腕を後ろにしならせるために、慣性の法則を使ってしならせるわけですが、慣性は質量に比例するので、重いボールを投げるとき…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ワインドアップ

チームの投手コーチが、Yujiにワインドアップを教え始めました。 少しでも、スピードがアップするようにだと思うのですが、色々試すのはいいんじゃないかと思うので、見守っています。 大会直前なので多少心配しましたが、大会の日程が延びているので丁度よかったようです。 日曜日の練習試合で試していました。 試合は、相手の投…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野手の投球障害 ひじ

今月のベースボールクリニックの小山啓太氏連載の「スポーツ障害への対処」は、たいへん参考になりました。 今月号は野手の投球障害(ひじ)でしたが、力学的、解剖学的な考察があり、たとえば大人がボールを投げるのに必要なエネルギーは3馬力だそうで、これを発揮するには30kgの筋肉が必要だそうです。 また、プロ野球選手の肘の靭帯や関節包…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三者連続三振

6日午後は、市の山間部に遠征に行きました。 当市は平成の大合併で四町と合併したのですが、その四町の野球チームの多くは、市の協会に参加せず昔の郡の団体に所属したままなので、あまり交流がありません。 今日は、そんなチームとの練習試合でした。 場所は、ダム湖の近くにできた国体記念スポーツ公園。 さすが、国体用に作っただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楕円球

痺れを切らして再開した朝練ですが、Yujiは文句を言うでもなく、明日は○○の練習をやると、以前にも増して積極的にやっています。 毎日練習をやるのに慣れると、休む方が勇気がいります。 多少、朝眠たくとも、起きた方が楽ってことです。 mt4246さんのコメントで思い出したので、SSKの楕円球でキャッチボールをやってみました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

全力投球

22日は、練習試合がありました。明日は5年生以下の日本ハム大会予選があり、雨の予報なのですが、5年生投手のF君が後半調整登板をやることになっていました。 Yujiは、今日も4番ピッチャーで先発。 相手ピッチャーは、背番号2の2番手投手のようです。エースは背の高い女子ですが、今日はライト。 しかし、球が速い。フォームも綺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上達屋に行ってきます

朝練を止めてから二週間が経ちます。一応、雨が降った昨日以外、今日もYujiは、朝ランニングに行っています。何もやらないのは心配なんでしょうが、投球練習をやるのは恐いようです。 最近、Yujiやチームメイトがプロ野球オーナーズリーグに嵌っています。友達同士でリーグ戦を組んで遊んでいますが、結構面白いですね。 昨日、久し振り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

投球拒否症その2

日曜日は、日本ハム大会の地区予選。5年生以下の大会なので、6年生は別グランドで練習。ところが、指導者が私とキャプテンN君のお父さんの二人だけ。 こういう日に限って、グランドが1日中取れているんですよね。 マネージャーさんに、他のチームの6年生も暇だろうから、一緒に練習したら良いんじゃないかって相談したんですが、指導者がいない…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

もっと速く投げるには

天気予報によると明日の朝は雨なので、今日は投げ込みを多めにやりたかったのですが、Yujiの筋肉痛が癒えず変な癖が付くのも嫌なので、少なめになりました。 筋肉の付が遅い分筋肉痛が長引くことは無かったのですが、今回はかなりきつく、しゃがむのもしんどいようです。 土曜日の練習試合と、日曜日の投手別メニューによる練習のせいだと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投手別メニュー

先週のチーム練習から、ピッチャーは別メニューで練習することになりました。指導はSzさん。 Szさんは、市役所の野球チームの現役選手で、うちのチームが合併して今の名前になった時の1期生だそうです。 当時はYujiと同じ背番号「1」の副キャプテンで主軸を打っていたそうです。 Yujiが、同じだって自慢していました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足腰のトレーニング

ピッチャーは走れと言われますから、走ると球が速くなると思っている方は多いと思います。 しかし、私は陸上競技をやっていましたから足はめちゃくちゃ速く、短距離は勿論、長距離もそこそこ速かったと思いますが、ボールを投げてもちっとも遠くに飛びませんし、速くもありませんでした。 私は、ピッチャーは走れって言うのには、多少反対意見です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上から投げる 腕を振る

最近、Yujiの投球で腕が横から出るようになり、試合中も上から投げるように注意しましたが、「ピッチングメカニズムブック」に、上から投げるのは間違いだと書いてありました。 上から投げると指導すると、体を倒さず腕だけ上げてしまい、体幹の回転による遠心力が使えなくなり、速い球は投げられない。 上腕と両肩との位置関係は、トップの位置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腕が振り切れない

Yujiが、また肩の下辺りの筋肉が痛いと言っていました。日曜日の練習試合は、復活の兆しがあったのですが、投球フォームを撮ったスロービデオを見ると、無残なフォームでした。 特に、殆どの投球で腕が体の前で止まるダーツ投げになっています。肩の下が痛いのは、この投げ方のためだと思います。 腕を振り切れず、ストライクを入れに行っていま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

踏み出しのばらつき

日曜日は、朝8時半からと13時からの2試合の練習試合でした。Yujiは、午後先発登板予定。前日の投球練習と試合の球のコースで、着地点がばらついているのではないかと思われました。 Yujiは、元々着地点についてはあまり意識したことが無いそようで、左右の投げ分けのときだけ踏み出し位置を変えているそうです。 着地点は、約5.5足。…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

真冬並の寒さ

昨日、今日と朝練は雨で投球練習ができませんでした。先週も投球練習が減って、おかしくなったので心配です。 マンションのホールでのシャトル打ちを多めにやって、その後、通路でキャッチボールぐらいはやろうとしましたが、天井灯が消えてしまったので逆に暗く、Yujiがボールを横で捕ろうとするので、止めました。 気温は7、8度ぐらいはあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活の兆し

次の日曜日に、練習試合が入りました。先月Yujiが肩が痛いと登板を回避した相手です。今度は勝ちたいですね。 今日もフォームをチェックしながら、投球時間を多めに練習しました。 だいぶコントロールも戻ってきて、半分ぐらいはミットを動かさずに捕れるようになりました。相変わらずとんでもない球を時折投げますが。 球速も戻って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投球フォームの修正

3月24日のこのブログで紹介した「ピッチングメカニズムブック」を昨晩何度も読み返し、11日の試合のフォームを見ながら修正点を検討しました。 沈み込みが少なく、倒れこむように突っ込んで投げている。 リーディングアーム(左腕)の使い方が、ポイントのような気がします。かなり三塁側に入っており、上体の回転が早く始動しているのではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イップス 続き

コントロールがおかしくなり始めたのは、春季大会の最終戦だったそうです。打ち気にはやるチームなんで、緩急を付けて交わそうとして遅い球を投げたら、おかしくなり始めたそうです。 元々何も考えないで投げているので、一度おかしくなると修正が難しいだろうとは思っていましたが、その通りになってしまいました。 普段何気なくやっていることがで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イップス?

11日は、急に練習試合をやることになりました。相手は、隣の支部で感じのいいKFチームです。いつも接戦でしたが、勝ったことはないと思います。 午後は、3時からしかグランドが取れていないので、グランド横で簡単な練習の予定でしたが、グランドのキャンセルがあり1時から使えることになりました。 そこで、2月にグランドを借りたEチームと…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more