ピッチャー転向

最近、けが人続出と1年生の退部で投手の絶対数が足りなくなっています。大会前の3連休は雨に助けられましたが、それでも足りずYujiが3イニングを投げることがありました。

夏の大会のベンチ入りは20人。
新3年生が21人。最低ひとり背番号がもらえません。

監督は、特徴のない3年生の選手のうち何人かを外さなければなりません。
昨年も、外された選手やその親がもめました。

そのせいでしょうか、今のままではYujiがその対象になると、ピッチャー転向を持ち掛けてきました。

地区予選の初戦に敗戦処理として投げさせたのは、ある意味関係者へのアピールだったのかもしれません。

もちろん今からピッチャーに転向しても、公式戦で投げることは無いと思います。

でも、例えばアンダースローとか、超スローボールを投げられるなら、私立校に当たった時の目くらましにはなるかもしれません。

今からピッチャー転向で間に合いそうな何人かに持ち掛けてきたのではないでしょうか。
コントロールが良くて、球速もそこそこなのでバッティングピッチャーとして毎日投げていますし、狙い目だったかな。

ここまで来て背番号をもらえない。それは実力の世界ですから仕方がないこと。
しかし、特徴があれば、例えばめちゃくちゃ足が速いとか、バントの成功率が100%とかなら、総合力が劣っていても背番号がもらえます。

これって、一般社会でも同じですね。

親としてできることはピッチャー用のグラブを買うことぐらいですが、Yujiに勧めてみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック