テーマ:コントロール

上達屋に行ってきました

23日、嫁さんの両親が今年金婚式でしたので家族全員で集まり、自由が丘のフランス料理のレストランでお祝いをしました。 お父さんの体調がよくなく、あまり遠出はできないので近くでお祝いすることになりました。 私も今年結婚20年でしたが、あと30年は生きられそうも無いので、自分の金婚式はないでしょう。 こうしてみると、金婚式っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

投球拒否症

学校に登校できなくなるのを「登校拒否症」って言いますが、概してまじめな子が、なりやすいようです。 先生や親の期待に応えられないのは自分が悪いと責めるような子です。 それがストレスになり、自分の意志とは関係なく体が言うことをきかなくなり、学校に行こうとするとお腹が痛くなったり頭痛がしたり、あるいは吐き気をもよおしてしまう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踏み出しのばらつき

日曜日は、朝8時半からと13時からの2試合の練習試合でした。Yujiは、午後先発登板予定。前日の投球練習と試合の球のコースで、着地点がばらついているのではないかと思われました。 Yujiは、元々着地点についてはあまり意識したことが無いそようで、左右の投げ分けのときだけ踏み出し位置を変えているそうです。 着地点は、約5.5足。…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

制球難の原因

17日土曜日、午前中は雨で練習が休み。午後から小学校で練習の予定でしたが、雨でグランドが使えなくなった隣の地区の強豪チームとの練習試合になりました。 うちの小学校のグランドは、水捌けがよく助かります。それでも、所々の残った水溜りの水をスポンジで吸い取り、グランド整備をやり開催に漕ぎ付けました。 Yujiは、3番ピッチャーで先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投球フォームの修正

3月24日のこのブログで紹介した「ピッチングメカニズムブック」を昨晩何度も読み返し、11日の試合のフォームを見ながら修正点を検討しました。 沈み込みが少なく、倒れこむように突っ込んで投げている。 リーディングアーム(左腕)の使い方が、ポイントのような気がします。かなり三塁側に入っており、上体の回転が早く始動しているのではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イップス 続き

コントロールがおかしくなり始めたのは、春季大会の最終戦だったそうです。打ち気にはやるチームなんで、緩急を付けて交わそうとして遅い球を投げたら、おかしくなり始めたそうです。 元々何も考えないで投げているので、一度おかしくなると修正が難しいだろうとは思っていましたが、その通りになってしまいました。 普段何気なくやっていることがで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イップス?

11日は、急に練習試合をやることになりました。相手は、隣の支部で感じのいいKFチームです。いつも接戦でしたが、勝ったことはないと思います。 午後は、3時からしかグランドが取れていないので、グランド横で簡単な練習の予定でしたが、グランドのキャンセルがあり1時から使えることになりました。 そこで、2月にグランドを借りたEチームと…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

コントロールを良くする 3

【かませ】って何だろうと思いながら、プロ野球選手などの分解写真を調べてみました。その中に、例えば元中日の川上投手は、左足を上げた後、その足を下ろしながら右膝を折って真っ直ぐ下に沈んでいきます。頭の位置は前に行かずに殆ど真下に沈んでいます。 沈みきると同時に、体が横にスライドしはじめ大きくステップして前足が着地。 と同時かやや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コントロールを良くする 2

Yujiは、時折、クイックで投げる真似をするのですが、意外とスピードもありコントロールも悪くありませんでした。全部クイックで投げたらって言いたくなるくらいです。 これは、左足を速く踏み出すので右腕の上がるのが追いつかず、結果として前足が着いてから投げているのでしょう。 この時、どっかで読んだ話に似ているなっと思いましたが、既…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コントロールを良くする 1

Yujiと取り組んできたコントロールの改善をまとめておきます。 私は野球経験が殆ど無くYujiと初めてキャッチボールをした時、1球投げるだけで肘が痛い状態でした。当然ボールはどこに行くか分からず、野球の基本であるキャッチボールがままならないところから、Yujiとの自主練が始まりました。 いまだに、Yujiの投球練習の返球に苦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お父さんコーチ

最近部員が増えてきて、お父さんのお手伝いも増えてきました。私は相変わらず見学だけですが。 先日のコーチ会議でも、私が聞く前から監督から、「でも」って言っている間はコーチは頼めないって釘を刺されました。私の口癖らしいんですが、監督が言ったことに、でもっと意見を言うらしいんです。別に反対しているわけじゃないんですが。 別に私は構…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

指先の記憶

毎朝、トスシャトルと言うバトミントンのシャトルコックのような羽でティーバッティングの練習をしています。私が5mほど離れたところからアンダースローで投げてYujiが打つのですが、先週の金曜から手の感覚が鈍く上手くコントロールできなくなりました。 シャトルの重さを感じないのです。重さを感じないと自然に手が開かず離すタイミングがばらばら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制球力

 稲尾和久氏が急逝しました。 私は、稲尾氏が活躍した頃は地方にいたのと、まだ小学生低学年だったため記憶にありません。そもそもパ・リーグがあることも知らなかったんじゃないかな。西鉄ライオンズに関しても黒い霧事件で九州にプロ野球球団があることを知った覚えがあるから、1969年ごろですね。地方では巨人戦のTV中継しかないから、仕方ないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボールを離すタイミング

遠くに投げようと力を入れたら地面にボールを叩きつけてしまいました。リリースが遅れたのでしょうが、そんな感じはしませんでした。 いったいどのくらい遅れると地面に叩きつけるのか、簡単なモデルで計算してみてびっくり、100分の1秒遅れただけで地面にたたきつけてしまいます。 モデルは、キャッチボール程度を想定して、ボールの速度は秒速…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more